アウガルテン マリア・テレジア ティーカップ&ソーサーA プレーン
5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b 5aa8d837a6e6ee4d1f00144b

アウガルテン マリア・テレジア ティーカップ&ソーサーA プレーン

残り1点

¥43,200 税込

送料についてはこちら

マリアテレジアシリーズのオリジナルは女帝マリアテレジアの狩猟の館アウガルテン宮殿のディナーセットとして贈られたもの。 アウガルテンの大いなる支援者であった女帝マリアテレジアに敬意を表してこの名前がつけられました。 18世紀狩猟のシンボルであったもみの木の色だけで描かれたシンプルかつ重厚なシリーズです。 全て手作りですので、大変良質の磁器製品となってます。 3度の窯焼き、金彩は更に1工程追加、金の定着がよくなるように油に溶かした金を使っています。他のブランドと比較しますと金彩が落ちにくいという印象です。 ※1点1点手描きのため画像とお届けする商品のお色味が若干異なる場合がございます ※定価および販売価格は予告なく変更される場合がございます 口径 9cm × 高さ 5cm ソーサー直径 15cm 容量 200cc ブランド:アウガルテン(オーストリア) 1718年にウイーンで開窯したヨーロッパで2番目に古い歴史をもつ窯。 女帝マリアテレジアにより、皇室直属の磁器でありマリアテレジアというシリーズがあることは有名です。 楚々とした上品な柄と、薄く軽やかな磁器が大変美しいブランドとして愛されています。

その他のアイテム